FX自動売買(EA)で4,000万稼いで自由になった元エンジニア「セイイチ」のブログ

時間がなくて結果が残せない方のために、おすすめのFX・ビットコイン・仮想通貨・ゴールドなど様々な自動取引アプリ(EA)を自作・開発してます

【FX自動売買(EA)の基礎知識】EAで稼ぐためのマインドセット|土日はみんな何してる??

今回の特集記事は、前回に引き続きEAで稼ぐためのマインドセットです。

EAでトレード利益をあげるにあたって、土日っていうのは非常に貴重な時間でもあり、必ずやっておいたほうがいいことがあります。

それもこの土日に必ずやっておいたほうがいいということは、10分程度で終わるもので、これをやるだけでEAの損失リスクを抑えれます。

EAトレーダーが土日にやっていること

EAトレーダーがやっていることと表題に書きましたが、裁量トレーダーでもほぼ確実にやっていることがあります。それはトレードプランの構築です。

そういっても、EAというのはプログラム通りに動くものなので、裁量のように細かいトレードプランというのは練る必要もありません。

私はEAトレーダーとして以下のことをトレードプラン構築のため必ずやっています。

  1. 経済指標のチェック
  2. 恐怖指数(VIX)のチェック
  3. EAの稼働チェック

この3つをさらに詳しくどういうことをやればいいか紹介しますね。

経済指標のチェック

経済指標は、その国の経済状況などを数値で発表するものです。経済指標発表時間の前後は相場が大きく変動します。

その発表のとき、エントリーしたポジションを持っていると、相場が大きく変動するという点では、ポジションが利益方向に大きく変動するかもしれないし、マイナス方向にも大きく変動するかもしれないということになります。

これはあくまでその時の変動を見てみないと、だれもプラスになるかマイナスになるかなんてのはわからない。

わからないのであれば、大きく利益になるかもしれないし・・・経済指標でも放置でいいんじゃないの?というのが多くの考えです。

ただ、大きく損をする可能性も高いという相場において、わざわざリスクをとってEAを稼働するというのは、利益がでたときはいいですが、損をした時の精神的負担のほうが圧倒的に多いわけで、あのときに停止しておけばよかったなとなります。

特に、経済指標の中でも大きく相場が変動するのが以下の2つです

  • FOMC(エフオーエムシー)
  • 米雇用統計

初心者の方でも、この2つだけは週内に経済指標がないかチェックし、前後1~2日は停止をお勧めします。

※私の開発しているXEは経済指標もオンで稼働しています

ちなみに私は、「ヤフージャパンのファイナンスアプリ」を使って経済指標をチェックしています。

経済指標で停止しておいて利益が上がらなくても、損失がない以上、ある意味勝ち組です。そういったメンタルでいるほうが、EAで長期的にトレードができます。

恐怖指数(VIX)のチェック

恐怖指数は、以下のようなことを表します。

VIX指数とはVolatility Indexの略で、シカゴオプション取引所がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表している指数です。一般的に、数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。

この値が、30以上である場合は、特に注意が必要で、相場が不安定な状況であることを示します。恐怖指数が30程度に近づいたら、EAの停止をお勧めします。

GoogleなりヤフーなりでVIXと検索すれば、その時の数値がでてきます。

EAの稼働チェック

 毎週土日は、EAが来週正常に稼働しているかのチェックは必ず行います。MT4やサーバーの停止で、EAが正常に稼働できていない場合があるからです。

自身のパソコンやVPSが万が一シャットダウンした場合でも、スタートアップにMT4を設定しておけば、再起動時に自動でMT4が起動するという便利な機能をWindowsは備えています。

Windows10であれば、画面右下のWindowsマークを右クリックし「ファイル名を指定して実行」をクリックし、検索窓に「shell:startup」と入力します。

するとスタートアップフォルダが開くので、その中に再起動時に自動で起動させたいプログラムのショートカットを入れておけばいいだけです。簡単ですよね?

これだけで万が一サーバーやパソコンがシャットダウンされても、次回起動時にMT4が勝手に起動するということが可能です。

わからないことがあれば、いつでもこのページ下のLINEからメッセージください。

まとめ

EAトレーダーが土日にやっている3つのこと、再確認です。

  1. 経済指標のチェック→ヤフーファイナンスアプリでチェックし、FOMCや米雇用統計時は停止推奨
  2. 恐怖指数(VIX)のチェック→検索でVIXと入力し、その数値が30を超えているようであれば一時的にEA停止推奨
  3. EAの稼働チェック→EAが正常に稼働しているかチェックします。MT4やサーバーの停止で正常に稼働できていない場合がある。スタートアップにMT4アプリを入れておけば、再起動時に勝手にMT4が開き自動売買が稼働するから便利

これだけの内容は10分程度もあればできて、EA稼働における損失リスクを減らすことができますので、ぜひやってみてください。

EA無料配布

こんなEAに出会ったことはありますか??

  • 運用破綻者ゼロ
  • 365日24時間完全放置(経済指標も停止なし)
  • 自動損切機能付き

この記事で使用しているEAは、下記サイトから誰にでも配布しています!また、成績を皆さんと共有できるように、24時間リアルタイムで成績公開しています是非のぞいてみてくださいね!EAで勝つための、開発者目線のまじめな開発者ブログも書いてます

↓↓↓↓”EA詳細他は、こちらの開発サイト”こちらから入れます↓↓↓↓

f:id:sibelius_forex_robot:20210419213229j:plain

↓↓↓↓”すぐ無料EAを使いたい方”こちらのLINE登録でご案内しています↓↓↓↓

f:id:sibelius_forex_robot:20210419214858j:plain